記事リスト

栄養素が豊富に含まれる

お米

満腹感を感じやすいです

年齢を重ねると少しずつ体力が落ちてくるので、将来の健康が心配な人がほとんどです。毎日食べている白米は美味しいですが、精米されているので玄米に比べると栄養価が低いです。玄米はお米のもみ殻を取った状態なので、茶色のぬかが付いているのが特徴です。玄米は白米に比べるとやや固めですが、しっかりと噛む必要があるので唾液や消化酵素が分泌されるため、臓器の働きを活性化させたり、満腹感を得ることができたりするのでダイエットに役立てられます。仕事や育児で忙しい人は栄養の偏りが気になっている人が多いです。玄米にはビタミンB群やビタミンE、カルシウムなどのミネラル成分がバランスよく含まれているので、不足しがちな栄養素を補うことができます。若い年代の人から、中高年以降の人まで便通が良くないことで悩んでいる人が少なくありません。玄米には食物繊維が豊富に含まれているので、便のかさを増やしたり、柔らかくしたりする働きがあります。優れたデトックス効果が期待できるので、体内の老廃物や便を排出しやすくなります。ビタミンB群は皮膚の粘膜を強くしたり、かっけなどの病気を予防したりする働きがあるので、美肌を維持したい人や健康面で役立てたい人に人気です。現代は炊飯器に玄米モードが付いているので、機能を使用して炊くと美味しくなります。土鍋などで調理をしても美味しいです。発芽玄米は健康食品としても高い人気があり、冷めてもおいしいのでおにぎりなどを作るのもお勧めです。