記事リスト

健康によいとされるお米

女性

食べやすく工夫する

玄米は栄養バランスに優れた食材であることから、ダイエット食材として注目されています。白米の代わりに玄米を毎日の食事に取り入れることで、健康的にダイエットを続けていくことができます。間違ったダイエットを行うことで、栄養不足による肌荒れや体の不調を訴えるケースも多く見られます。玄米は白米に比べて栄養価が高いのが特徴で、胚芽や表皮には食物繊維やビタミンB群、マグネシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。ビタミンB群は体調を整えるには不可欠な栄養素であり、不足すると便秘や肌荒れなどさまざまな症状を引き起こす原因となります。マグネシウムは不足しやすい栄養素であり、不足すると体がだるく疲れやすくなったり、不眠、食欲低下になったりなどの身体症状が現れます。玄米は白米に比べるとクセがあり、慣れていないと食べづらいと感じる方も多いでしょう。玄米は固く、消化しにくいという特徴があるので、炊くときはしっかり浸水し、通常よりも水を多めに入れ、柔らかくすることで食べやすくなります。塩を加えて炊くと、玄米独特のくさみや苦みが抑えられ、おいしく炊き上げることができます。また、玄米はよく噛んで食べることで、栄養が吸収されやすくなり、満腹感を得やすいため、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。玄米に含まれる豊富な食物繊維の働きで、便秘解消にもつながり、デトックス効果も期待できます。玄米はよく噛まないと消化不良を起こす恐れがあるので、胃腸が弱い方は毎食ではなく、少しずつ玄米に切り替える方法が良いでしょう。